FC2ブログ
阿下喜よいとこ一度は来てくださいな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あげきはっこく亭で販売しているお茶は、イワキ製茶さんのお茶です。

イワキ製茶さかはみえの安心食材に選ばれているんです。


だから とっても評判がいいんです。


「みえの安心食材」
のマークは↓こーんなロゴです!

logo mie

三重の安心食材とは、
「地産地消ネットワークみえと三重県が協働し、三重県産の農産物が消費者の安全安心志向に応えるための仕組みとして、平成14年11月に構築しました。
この制度は、三重県内の生産者が環境に配慮した生産方法や食の安全・安心を確保する生産管理の実施にとりくみ、その生産履歴を積極的に公開することにより消費者が安心して購入できるようにするものです。 現在、米、野菜、果物、きのこ、鶏卵が認定対象品目となっています。」


ということで、イワキ製茶さんのお茶はとっても安心なんですよ。

私は、手作りでひとつひとつ梱包してくれる暖かい心遣いがとっても好きなんです♪

それに、とってもおいしいです♪

私は、個人的に、

あげきはっこく亭を始める前から、イワキさんのお茶オンリーでした


イワキ製茶

お店においてあるお茶です(全部ではありませんが・・・)

ocha44.jpg
och33.jpg
ocha77.jpg
スポンサーサイト

【2013/05/30 15:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、
ホームページを登録しているe-shops ローカル (地域情報)三重いなべにコメントが入っていました。

すごくうれしかったです!

金額は小さいけれど、
お客様のその一言でがんばる気力も感謝の心もいっぱいです。

ほんとにうれしいです♪


阿下喜近辺の写真集です。
よろしければどうぞご覧くださいな。

j gftrgf01small



【2013/05/16 16:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
あげきはっこく亭には

オリジナルの

治田銅山せんべいがあります。


見かけは、めちゃくちゃレトロですが・・・

・・・うん?・・・味もレトロかな・・・

だけど

とても懐かしい味がするんです。

1304do04.jpg


治田銅山はご存じですか?

治田銅山は江戸時代~明治大正を中心に栄えたいなべの鉱山です。
治田鉱山は、北勢町の旧治田村の西部にあり、南河内山、多志田山、野尻山、
君ヶ畑山の4つの山を総称して治田鉱山と呼び、銀や銅を産出していました。元
禄年間の最盛期には、約700人が鉱山に従事し、数年で約200トンもの銅が産出されたという記録が残っていま
す。



【2013/05/12 00:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
ナロゲージって、ご存知ですか?

ナローゲージとは、一般的な路線に比べて線路幅が狭い路線のことをいいます。

北勢線の線路幅は 762mm なんです


JRの在来線は1,067mm・新幹線や私鉄の一部は1,435mmです。

だから、いかに北勢線の線路幅が狭いかが分かりますよね。


北勢線は桑名市といなべ市を結ぶ日本最小の軽便(762mm軌道)です。

かつてこの規格は、日本各地に何百という路線がありましたが、

今では近鉄内部線・と黒部観光鉄道を残すのみです。

阿下喜には

鉄道ファンの方もたくさん見えるのですよ。


あげきはっこく亭では、三岐鉄道北勢線のグッズの見本があるんですよ。

CompanyHokuseiLine5.jpg

sIMG05.jpg


阿下喜には、軽便鉄道博物館があります。
日時:第1・3日曜日 AM10:00~PM4:00



ぜひぜひおいでくださいな♪

【2013/05/08 22:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
私には初めての経験でしたが・・
大盛況でした。

GetAttachment2.jpg
GetAttachment1.jpg
GetAttachment5.jpg
GetAttachment4.jpg

【2013/05/07 23:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、牡丹祭りでした。

あげきはっこく亭は、みたらし団子の出店です。

このみたらし団子、とても評判がいいんです

GetAttachment.jpg

GetAttachment4.jpg

【2013/05/05 00:16】 | 未分類
トラックバック(0) |


starfield
とても良いブログですね。
もしよろしければトップページ同士の相互リンクしませんか?
こちらは既にリンク登録完了済みです。
よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
阿下喜駅はどこにあるかわかりますか?

阿下喜駅は、三岐鉄道北勢線の最終駅です。

鈴鹿山脈と養老山地が交わる裾野にあります。

山あいの町です。

すっごく田舎だと思われるかもしれませんが・・・案外そうではないんですよ。

これから阿下喜のごいところを少しずつご紹介していこうと思っています。

よろしくお願いします。

agmapdocugd.jpg
1hokusep.jpg

【2013/05/03 14:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。